「よかったねえ」、「すごかったねえ。」、「よう、あんなに集まった・・・。」

おかげさまをもちまして、18日の土曜日に開催しました「長妻昭きたる!」に、1750人の皆さんに参加していただきました。多治見市文化会館の歴代最高記録樹立ということだそうです。

1314というのが、席数ですので、立見で会場は一杯になりました。また、会場に入りきれなかった方々の為に、内部の様子を映す大型モニター2台の前に、イスを並べて「参加」していただくといった、ご不便をおかけしたりしたのです。

しかし、幸いにも、長妻議員の歯切れがよく、迫真の話の前に、「良かった・・・。」という声を多く頂きました。もちろん、私も一生懸命お話をさせていただきました。

「最近、ブログが進んどらんやん・・・。」というご指摘も多く頂いておりましたが、今回のイベントを成功させようと、これに集中していた次第です。

とにかく、大勢の方々にお世話になったということを肝に銘じ、今日も前進します。皆様、ありがとうございました。
最近、ポツポツと献金を頂けるようになりました。献金です。

「政治とカネ」の問題が、政治不信を招くとともに、将来の日本が「どうなっちゃうの?」と、国民的に心配を蔓延させる現況ともなっておりますが、こういう最中の献金ということです。

もちろん、個人での献金ですので、その額は、皆さんの想像がつく範囲ですよ・・・。

恵那市の方は、「定額給付金分。息子と2人で24000円献金します。」とのことでした。支給前ですので、給付金分ということなのです。

土岐市の自営業者の方、「本当に、わずかで恥ずかしいが、邪魔にはならんやら。」と、にこっとされておりました。

ご自分で後期高齢者だとおっしゃる方からは、「迷惑になってはいかんが、献金してもええもんかな。」と、「政治とカネ」の問題にビクビクながらも、「頑張って欲しい。」との献金でした。

何れも、善意と期待感からの献金です。

元気100倍ですね!!!



 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother