ウィークデイは東京で国会対応、週末になると地元に帰り、各種イベントに出席したり、あいさつ回りという日々が定着して来ました。

例えば、本日は、自衛隊の殉職者の追悼式が守山の駐屯地でありました。第十師団、東海三県+北陸三県を担当する部隊です。

式典は、追悼の辞に献花という具合です。やはり、平和と繁栄は、これを支える不断の努力あってのことだと痛感しましたし、そこで亡くなった方を哀悼し、残された遺族の方にお悔やみを述べ、さらに、平和な日本を創って行こうという思いを新たにする午前でした。

昼食は、ご遺族や自衛隊の皆さんとご一緒しました。私の隣は、中学生と3歳の娘さんと一緒にみえたお母さんでした。ご主人の突然の死を巡るお話の中で涙を流されたり、今は元気に過ごしていると気丈にも笑顔を見せたりといった具合でして、国政に携わる者として、真正面から受け止めようとの想いで一杯でした。

その後は、多治見で「いい夫婦の日」のイベント。こちらは、カップルにお子さんたちと盛り上がりです。実は、上の子がただ今インフルエンザでダウンしておりますので、そんなこともチラチラと頭をよぎっておりました。やはり健康第一、命の大切さが身に染む日曜日です。

これからは、土岐市の町おこしの一環で、駄知町のお屋敷の庭園をライトアップするイベントに出かけていきます。もう外は、真っ暗です。

選挙後初のブログとなります。

実は、本日、国会で初めての質問を行いました。所属の法務委員会で、千葉法務大臣への質問です。

国会で公式にデビューを飾ってからブログを華々しく再開しよう・・・、なんて考えていて、今日にまで至ってしまいました。

選挙後80日あまり、ようやく私からの発信です。法務委員会での議論は、裁判官や検察官の給与に関すること。不景気が続く中での給与の官民バランスを考えなくてはという考えがある一方で、司法への行政介入になってはいけない・・・といった三権分立の確保も重要だという類の議論です。

議員に選んでいただいた喜びと感謝を胸に、思い切っての論戦でした。

これから、このブログは、国会報告が多くなるでしょう。感じたこと体験したことを、率直にお伝えしたく存じます。これからもよろしくお願いします。




 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother