本日の17時、ベトナムからのお客様をお迎えし、国会議員約80名で構成するベトナム議員連盟で歓迎の意見交換会を行いました。挨拶と政策の会です。

お客様は、グエン・スアン・フック官房長官。大臣ですね。私は、議連の事務局次長をしておりまして、随行の大使とも「またお会い出来ましたね・・・。」という感じなのです。

ベトナムとは、先月、原子力発電所の導入で日本との協定ができましたし、新幹線、港湾整備の他、レアアースの開発などプロジェクトが目白押しの状態です。大切なお客様なのです。ですから、日ごろからの商売を抜きにしたお付き合いが一層大事になっているのです。

ベトナムといえば、織部焼の「みどり色」や形状、デザインなどが、ベトナム渡来の焼物に影響や刺激を受けて創られたということですから、岐阜の5区とは、実に400年を超える長い長いご縁で結ばれているわけですね。この話し、ベトナムの皆さんはご存知ありませんから、紹介しますとびっくりなされます。

これからも、仲良く、そして互いが発展できますよう、頑張る所存です!

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother