今朝は、7時から多治見駅前で街頭演説を行いました。市会議員の石田さんとご一緒です。いつもの時にいつもの場所で、というところです。

この季節になりますと、「いよいよだ。」という思いになりますね。5時半に起きた時は、外は真っ暗で寒そうな感じ。それでも、始めてしまえば、夢中で、あっとういう間の1時間です。

今日のテーマは、「特定秘密保護法案。」 いつになく皆さんの反応は強かったのではないでしょうか。スーツ姿の通勤の方ですが、こぶしを振り上げて「特定秘密保護法反対」と2度も大きな声で叫ばれました。ちょうど、駅前交番の前だったので、警察官も立ち上がって驚いてみえた様子でした。

手を振って見えたり、「頑張って」、「おはようございます。」との掛け声や、会釈など、反応は様々ですが、たとえ少しでも軽いやりとりでも、街頭演説のボルテージは急上昇です。

皆さんと共有できる時間を大切にしながら、さあ今日も前進です!
また一つ、国会議員の時に手がけていたことが実現しました。国道19号線の原交差点(恵那と中津川の間)の話です。多治見国道事務所の伊藤所長から、完成の報告を頂きました。

以前のブログでも紹介しましたが、昨年の8月に、「どうしても聞いてほしい。相談に乗ってほしい。」の要請を恵那の方々から頂き、現場を訪れた時からの話です。その際には、「町内の全世帯から代表一人は少なくとも出して。」ということだったらしく、お父さんにお母さんたちで一杯の陳情となりました。

それによると、恵那・中津川間の19号線の4車線化の工事に伴い、原交差点(信号を設置)をするという説明の元、土地の買収にも町内を上げて協力することになり、そしてそこには、コンビニも進出することになったものの、国から急に手のひらを返すように「そんな話は無い。」ということで、中央分離帯の設置が行われようとしていたとのことだったのです。

通学の子供たちは、信号のある個所まで遠回りをする、町内も分断される、店を出したのに条件が違う・・・という話です。平成15年にさかのぼる話だとのこと。

そこで、町内会として、各級議員さんに、多くの議員さんたちにお願いされたのだそうです。しかし結局、誰も助けてくれない。最後の一人が私だったということです。

私は、頑張りました。

国土交通省ともバリバリ交渉しました。県警・恵那市にもお世話になりました。結果、交差点は完成(10月30日)し、歩道橋も設置(11月8日供用)されました。本来、24年3月末までに完成予定の4車線化が今年の10月30日まで伸びてしまったのは、これが主な理由です。

これからは、交差点から左右に延びる道で、現在パチンコ屋さん付近で行き止まりになっている道は、中津川市の市道と接続されます。また、岡瀬沢方面への道は拡幅工事がなされます。これには、もう2年ほどの月日が必要ですが、信号設置の条件(県公安委員会との約束)となっていますので、100%実現するわけです。

それにしてもうれしかったのです。頑張ったことは、頑張ったと評価していただける。落選した後も感謝していただける。これこそが大きなエネルギーになるのです。

さあ、本日も前進です!

高所得者にお金持ち。

年収で2000万円以上とか金融資産で1億円以上とか、雑誌などで読むことがありますが、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。大きな屋敷に高級車、別荘にダイヤモンド・・・。

最近、政府の社会保障の見直しの議論の中で、特に介護保険の見直しにあたって、高所得者の介護サービスの負担割合を、これまでの1割から2割へ倍増しようという案が、新聞紙上で紹介されるようになりました。

この場合の高所得者とは、年金で、年280万円以上の方。毎月23万3333円以上の方は、お金持ちだから自己負担を倍にします、という案です。

実際、厚生年金の方の平均は、年198万円だから、280万円はお金持ちという主張のようですが、大企業にお勤めの方で企業年金をもらっている方は、相当数がオーバーしてしまうでしょう。

そのほか、年金だけでなく、他の収入や資産に応じた倍増プランも検討されているようです。

土岐市の奥さんは、「退職して、年金もらいながら、まだ元気だから、ちょっと仕事に行くという時が、人生でも一番ええ時やないの。そういう所から取るわけ。発泡酒とか、第3の何かとか、美味しくなって皆が飲むようになったら、税金を上げるようなやり口やね。好かんね。」とプリプリ。

「駐車場をやって、ちょっとの足しにと思っとるけどあかんの。」とか、「農業やっとるもんは、実際、退職者が多いに。米の収入もあかんていうことか・・・。」と少し驚きの声が出てきます。

しかし、元々、社会保障充実のための消費税の増税。これが、実質、公共事業に使われて行くというご時世の中で、年収280万円のお金持ちは、本当に黙っていられるのでしょうか・・・。

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother