この時期、どうしても話題になるのが選挙の話。

多治見の青年会議所のメンバーからの話ですが。

「選挙が盛り上がらないのも、候補者の考えやその人なりが良く分からないことが大きな要因になっている。それで、全国の青年会議所が主催して、候補者を一堂に集めた公開討論会をやっている。」とのことでした。

「ぜひ、やってください。今般の選挙では間に合わないとしても、ぜひやってください。私は、もろ手を挙げて参加させていただきます。」とお答えしました。

そうすると、「岐阜県では難しい。メンバーに建設業者が多いこともあるが、現職との結びつきが強い方が多いため、やめてくれ、ということになってしまう。現職の政治家は、やりたがらない」ということでした。

しかし、「愛知県などでは、盛んに行われている。結局、経済的に発展しているところの方が積極的。」とのこと。

これが、「しがらみ」というやつのですね。

景気が悪くなると、何かにしがみつきたくなる。しかし、結局は、・・・の悪循環。

「青年よ大志を抱け!」、そして、「先ず隗より始めよ」。

この言葉をむねに、今夜も演説会で気合を込めてまいります。




コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/130-fc529ec8

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother