678の予言。
反響を頂いております。

率直に「困る」という反応の他、意外に多かったのが、「私たちには知らされていない」、「知らないうちに決まってしまう事が多すぎる」という類のもの。

確かに、孔子も「由らしむべし、知らしむべからず」と述べております。国民は法や政策に従うことはできても、その背景や理由などまでもを理解することは難しい、という教えです(ただただ、服従させれば良いとの解釈は間違いのようです)。

しかし、「そうですね」と孔子の教えに、簡単にうなずく訳にはいきません。

天下り、特別会計、特殊法人、特定財源・・・。

日本の発展を阻害し、一部の特定の人たちだけが「良い思いをしている」、こういう構造的な問題点を「ずばり」と皆様に提示し、その上で、ご判断いただく。

これぐらいのことは、「政権交代」を謳っているものの義務だと思うのです。

「孔子」に挑戦です!



コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/146-dd499080

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother