「もっと、民主党の議員は、がんばらなあかん!」、こういった電話が、夜中にも来るようになりました。今朝も4本、早いうちから住民税が上がった事への不満の電話を頂きました。何れも高齢の方のようでした。

例えば、昨晩ですと、何のことかとお話を聞いていると、「TVタックル」で、年金のことが話題になったのだそうです。

その際の議員どうしの論戦に、「自分だったらこう言ったのに。」とか「もっとここを攻めるべきだ。」とか、興奮冷めやらない様子で、とにかく誰かに話を聞いて欲しい、話がしたい、苦情を言いたいということだったようです。

聞けば、美濃市の方。いろいろな所に電話をされたものの、出る人がおらず、たどり着いた先が、この私だったというわけです。

この私も、いろいろと考えましたが、「話を聞く」。とりわけ、「困っている人の話を聞く。」ということが、政治家を目指す以上、最低線ではないかと思った次第です。

願わくば、昼間の時間帯が良いのですけれど・・・。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/178-12d8d9df

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother