応援を頂いている土岐市の喫茶店。そこに、昨夕お邪魔しますと、お買い物前の「おばさま」たちが集結中のところでした。

何か「おばさま」たちのピークは1日に2回あって、早くは、スーパーなどのお店が開店する前の10時までの時間帯。夫や子供を送り出し、掃除をして、お買い物前の一時を、コーヒーを飲みながら、おしゃべりをして至福の時を過ごす、というコンセプトですね。同じような感じで、洗濯物を取り入れて家事を終えた後、夕方の値引きタイムサービスの前の時間を喫茶店で過ごす、ということだとか。

とにかく、「安倍総理」も「社会保険庁」も、滅多切りというか、木端微塵という感じの猛烈な一時に遭遇したわけです。

「何ぃー。ボーナスの一部返納。たわけらしい。どんだけお金を使っちまったことか。あんなもんじゃ、納得できるわけなあやん。」とか。

「あんたも官僚やったんやで聞くけど、グリーンピアを作った昔の人んたらあの名前ちゃ分からんかな。」との質問に、「全ての起案文書(提案書)に、印鑑が入っていますので、全員の名前や役職は直ぐに分かりますよ。」と答えると、「無駄金使った連中全員、過去に遡って、金を取り立ててやらなあかんわ。」とか、エスカレートする一方でした。

しかし、一通りの話の後に出た「これからの日本は、どうなっちまうの。どうしたらええの。頑張ってもらわんとあかんよ。」との静かな問いかけが、ずしりと響いた夕刻でもありました。

明日の午後、セラミックパークMINOでイベント「たたき上げの夏、日本の夏」を開催します。ここで、「おばさま」たちの問いかけに、応えるべく、捻り鉢巻で頑張ります。

皆さん、是非お出でください。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/180-26a738f3

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother