昨日は、平田けんじ候補の応援で、土岐市駅で朝7時の「おはようございます・・・」からスタートし、土岐、瑞浪、そして多治見と街宣カーで回ってきました。雨と汗の一日です。

頭の中は、選挙一色というか、世の中も、そうなんでしょう、と思いきや、これが甘い。世間は広いのです。

身近なところでありました。

「I'm NOT A plastic bag」。

かのダイアナ妃が愛したイギリスブランドのアニヤ・ハインドマーチが、エコバッグを2100円で売り出し、話題騒然となっているのだとか。

たまたま、伊勢丹から、オンラインで買っていた妻が、持っていたところ、「何ぃー、どこで買ったの。もう一個、持っとらん。」と偶然に合った友人に声を掛けられたり、エレベーターに一緒に乗った男の人が、ドアが開くと一旦は歩き出しながら、振り向いて、「それ、アニヤですよね。」と、これまた声を掛けられたそうです。

これは、私が選挙カーに乗っていた岐阜県多治見市の出来事です。

スーパーのビニールのレジ袋をやめよう、というところから出てきたエコバッグ。

しかし、世の中の動きは、エコからファッションというか、ミーハーまっしぐらになってきた感じです。しかし、こういう動きやエネルギーが出てこないと、環境対策も大きく動かないのも確かなのでしょう(専門的には、製造負担や輸送負担、さらには素材に化学繊維が入っていないか、入っていたらどうとか、色々想像できますが、この際、省きます。)

世の中を動かす大きな力。「アニヤ」から考えさせられた一日でした。



コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/195-8320375a

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother