今朝は、7時から土岐市の駅前で、「岡田克也きたる!」のビラを配っておりました。

「おはようございます。」と元気に挨拶をして、お渡しするのです。もちろん、手にとって頂ける数の方が少ないのです。

両手に荷物を持った方、急いで走っている方、無表情の方、避けていく方、ノーとしぐさをされる方。

受け取っていただければ嬉しいですし、そうでなければ、もっと頑張らねば、と思うわけです。

「おはようございます。」この挨拶運動だけでも意味があるかもしれないと思ってみたり。これは、自分の信念を磨く良い修行なのではないかと、托鉢の僧も、こんな感じなのかと思ってみたり。

もちろん、同級生や友達が来れば、盛り上がった時となりますし、知り合いやお世話になっている方々とは、きちんとしたご挨拶の時にもなります。

ずうずうしくも、日蓮や親鸞も、最初は石をぶつけられたり、島流しにされたなあとか、モーゼだって、砂漠に追放されたじゃないか、と不調の時は、不思議と宗教家のことが頭を過ぎります。

それでも、通学の高校生にも、元気に「おはようございます」です。だって、近未来には、お世話になるわけではないですか。こちらは、商売人的な発想かもしれません。

想いは、短時間の間に、実にコロコロと変わりますが、本日の成果は、1時間で200枚弱。確実に増えてきております。




コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/231-048f452a

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother