本日は、終日、「岡田克也きたる!」の宣伝に、街宣カーを使って、主に瑞浪市内をぐるぐると回っておりました。

そして、ポイントポイントで、演説をしておりますと、車の中から「がんばれ。」と声を掛けていただいたり、家の中から外に出て聞いていただいたり、ありがたいことでした。

昼食も、瑞浪駅近くの食堂で頂きましたが、そこの奥さんから、質問攻めにあったわけです。

といいますのも、先日、別の機会に演説した際に、瑞浪市民の一人あたりの所得が、岐阜県21市中最下位という話をしたのですが、聞いていたということで、それが相当ショックだったとのこと。

「最下位と言われて、えーと思ったが、そういうことに気がつかずに暮らしてきた自分にもショックだった。」

「周りの友達とも、その話について、かなりしたが、思い当たることが次々と出てくる。お客さんの財布の紐がきつく、安値競争で、商店街も互いに首を絞めあっている状況。銀行の人に聞くと、その通りだという事例が次々出てくる。」ということで、ポンポンと質問の連続。

マイナス思考は困るので「貧乏だから、これから頑張るんですよ。岡田さんが来たときは、儲ける話をしますので、来てください。」というと
明らかに疑いの眼。「そんな良い話があるのだろうか・・・。」

皆さん、ぜひ来てください。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/232-2262194d

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother