坂本竜馬。

その坂本竜馬、咸臨丸で訪米した師匠の勝海舟に「アメリカの一番すごいところは。」と聞くと、「アメリカ人初代大統領ワシントンの子孫のことを誰も知らないところ。」(実際にアメリカ人に聞いたのは、咸臨丸で同行した福沢諭吉との話です。)と答えたのだとか。

竜馬が倒幕を決意した瞬間、ということですね。身分制のある社会の限界ということです。徳川家康の子孫と比べたわけです。

さて、それから150年の月日を経ての今のご時勢、例えば、岸総理のお孫さんは、安倍総理。吉田茂総理のお孫さんは麻生さん。そして、福田総理の息子さんが、現福田総理ということになりました。

もし、坂本竜馬だったら、どうするでしょうか。やはり、自民党政権を倒し、新政権をつくるべく奔走したのではないでしょうか。

民主党は、「寄せ集め」と評されますが、幕府を倒した官軍も、薩長の下級武士を始めとする「寄せ集め」ですし、とにかくその「寄せ集め」をつくるための立役者が坂本竜馬だったではありませんか。

民主党には、2世3世4世の世襲議員とは違い、たたき上げの挑戦者が集まってきているのです。会社でいうと創業者の集まりですね。

別に、自民党政権が良ければ、問題はありません。それに自民党が日本の発展に貢献した事も大きな事実です。確かに昔の自民党は偉かったのです。例えば、池田総理は、所得倍増論を掲げ、給料を倍以上に上げたではありませんか。ところが、今や1997年以来9年連続で給料が下がり続けている状況です。

1997年からといえば、橋本、小渕、森、小泉、安倍、そして現、福田総理と6代の自民党政権が続いているわけです。

働き手の4人に1人近く、1023万人が年収200万円以下。いわゆる生活保護以下のワーキングプアということです。

坂本竜馬だったら・・・。そうでなくとも、そうです、政権交代です。


コメント一覧

巨人阪神

天皇・皇室を頂点として、歌舞伎や流鏑馬、大相撲に巨人阪神戦…とかく日本人は伝統を愛する民族だと思います。脈々と受け継がれる職人技、もちろん当地の地場産業も。必要な変革をしつつ、伝統や慣習を大切にすることは大賛成です。
2世3世の政治家が多数存在する現在の状況も、家柄や血筋を好む我々故に理解できますが、政治の世界については変革が必要に思えます。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/243-cc165abe

坂本竜馬 2007/09/23~10/23

坂本竜馬についての最近の情報です。

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother