多治見のうどん屋さんで、昼食を取っていた時のこと、大将から「こないだお客さんから阿知波さんが、グリンビューで演説をしてやあたと話を聞いた。頑張ってやあすね。」と声を掛けられました。

その際、「皆さんは、一票の行使を自分の目で見、自分の耳で聞いた事に基づいて判断されようとしている。こういうことを痛切に感じているので、街角での演説に力を入れています。」とお答えしました。

同じように、「希望が丘でやっていませんでしたか。母から聞きました。」とか、「台所仕事をしていたので、外に出れなかったけど、ちゃんと聞いてましたから。」とかの反響を聞くようになりました。嬉しい限りです。

さあ、今度は、どこでやりましょうか。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/248-e98f3536

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother