「1月とか年内とかに解散なんてあるわけないだろう。」

昨日、自民党国会議員のベテラン秘書さんから頂いたお話です。大学時代からお世話になっている方なのですが、昨日のブログとは全く正反対の理由からなのです。

「今度の防衛庁の事務次官の話は、大きくなるかもしれない。マスコミも動き回っているし、ターゲットは防衛庁長官経験者だという話。何人かの名前が噂として流れ始めている。」

「こんな時の解散は、追い込まれての解散になるから、できるもんじゃない。民主党は望むかもしれないが、そんな時にはやらないよ。」

「ただ、今回の話は、きちんとフォローしておいた方が良い。新聞情報でいいからきちんと押さえておくこと。」との話でした。

いかがでしょうか。また、政治家は悪者、といった話を助長するような事件に発展してしまうのでしょうか。

それにしても、あっという間に変わってしまう政治状況。ありがたいアドバイスでした。

民主党と自民党の関係は、もしかして「トムとジェリー」のような間柄かもしれませんね。

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/264-bbda09cd

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother