本日は、多治見の中心部と土岐の北部を街頭演説で回りました。

朝方は雨が強く降っておりまして、運転手さんは、長靴姿で登場、負けてられないぞとばかり、元気良く出発しました。

雨の中で演説したせいか、小沢代表の騒動の後に、出てきたフレーズ「雨降って地固まる。」ということが車中で、時折、頭を過ぎりました。

結局、私自身「小沢代表に甘えすぎていた」との反省を持った次第です。どっかに「風頼み」というか、「なんとかしてくれる」との「人任せ」のところがあったという反省です。

自らの決意で望んだこの戦い。自らで戦わずして何だ、ということですね。

そうこうしている内、泉で演説中に小学校の同級生が車に乗って駆け寄ってくれ、隣に並び、通りすがりの自動車に一緒に頭を下げてくれました。聞けば、子供の野球に近くの球場に来ていた際に、声を聞きつけ、探して来てくれたということでした。本当に元気が出た一瞬でした。

雨はやみ、晴れ渡った午後でしたね。さあ、新たな出発です!

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/280-39ff9035

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother