昨日は、瑞浪市を中心に街頭演説をして回りました。

車の窓を開けて行っておりますので、寒かったというよりも冷たかった、というのが正直なところです。

大湫で街頭演説をしておりますと、近所の方から声が掛かりました。「寒さが違うでしょ。ここは海抜500メートルですから。」 確かに、畑仕事(かたつけ、焚き物)をする方も、お昼過ぎからといった方々が多かった感じでした。段々と遅くなっている感じです。

さて、街宣活動について、コメントを頂いたり、電話でアドバイスを頂いておりますので、紹介します。

このブログへのコメントに頂いているように「アドレスよりも薬害肝炎などの問題についてコメントして欲しい。」

「「WWW.achiha.jp」と紹介しているが、今はグーグルを使ったりする方が普通だから、「グーグルに、あちは吉信と打ち込んでください。」とした方のが良いと思う。何人かと話をしたがそういう話になっている。」

「車がさっと通り過ぎてしまうので、全部聞き取れない。」

皆さん、アドバイスありがとうございます。

実は街宣のやり方は、車が動いている間は、このブログの紹介をしており、車を停めた際には、数分間の街頭演説をしております。年金、消費税、景気対策、その他、それぞれのタイミングでの話をしております。

通常、9時から始めて日没終了という感じで、一日50回の街頭演説を目標に行っておりますが、車を停める場所を捜し求めたり、スピーカーのすぐ前面に家屋があったりすると、音が「家にぶつかる」ということになって大迷惑ではないかと心配したりして行っておりますので、ちょうど良い演説場所を探し回るという具合でしょうか。

わき道では、ゆっくりと走れますが、後ろから車が続く時は、どうしてもスピードをあげてしまうことになります。

やはり一番嬉しい時は、皆さんからの反応がある時です。家の外に出て話を聞いていただいたり、拍手をしていただく。嬉しいですね。車の中から手を振っていただいたり・・・。

昨日、瑞浪の土岐町で演説した際には、ご近所の奥さんが外に出て聞いていただきました。終わってからご挨拶をしていますと、「4歳の時のあなたを知っている。保育園で合ったことがある。目の辺りに面影が残っているし、頭の形は昔と変わっていない。懐かしくて聞きに出ました。」ということでした。

我が故郷、がんばらなきゃ、と思う時です。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/305-9d453804

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother