リニア新幹線について、中津川市議さんとお話をしてきました。

「中津川では、盛り上がってますか。」と聞くと「ほとんど話題になっていません。リニアの話が出てから、余りにも長いので、またという感じです。」とのこと。

それでもと思い、中津川での評判を聞いてみると、

1 JR単独でという話になっているが、額が大きすぎて無理だろう。むしろ、政府を動かすために、話題化させたのではないか。今の計画では株主が黙っていないだろう。

2 岐阜県は通らないのではという話も出ている。企業が行うとすれば、利益の話が優先される。だったら岐阜県を通すメリットは、飯田から名古屋にかけての直線上ということで、建設費を安くできるということぐらいだろう。むしろ、飯田から南進し、豊田のほうに行けば、トヨタからの出資もあるかもしれないし、メリットも大きいのではないか・・・。

3 中津川駅の改修という話があり、リニアに託ければ、うまく行くのではないかということで、期待感をあえて出すというやり方はあるかもしれないが、リニアが中津川に停まるという話を本気にしているわけではない。

というもので、冷めているというか浮かれていないという感じでした。

確かに、株価をチェックしましても、本日も6.89%のマイナス。話が出て2日間で、一株あたり17万1000円(15.8%のマイナス)も下がっております。これでは株主の皆さんのお正月が質素になってしまいますよね。

とにかく、東濃地方の地の利の良さに甘えてしまっていることの危険さを改めて感じさせられました。地の利を活かさなければ、宝の持ち腐れです。誰の責任かといえば、住んでいる私たち住民の責任なのでしょう。

地の利を活かす、さあ皆さん、一緒に頑張ってみようではありませんか。そして、リニアが通らしてください。停めさせてください。そんなことを言われるような故郷を創ってみようではありませんか。




コメント一覧

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/314-d1b08d4b

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother