本日は、瑞浪市の各地を回ってきました。

一言で言いますと、政治がきちんと動いていない、そんな印象をもたれている方が多かったようです。

特に、ガソリン税のつなぎ法案が取り下げとなり、結局結論先送りとなったことへの不満でしょうか。とにかく、話が前に進んでいないということですね。

奥さん曰く、「与党も野党も、一緒になって何をやってやあすかわっからへん。」

ご主人曰く、「結局、民主党も、喧嘩をようしんということやなあかな。何で、徹底的にやらんわけ。」

「現状維持か廃止かで、全く違う案だけど、間をとったらどうやの。三分の一は道路。残りは年金、そしてガソリンの値下げに使ったらどうやの。」

ただし、意見は違うにせよ、何れも、このままではまずい。早く何らかの結論か方向性を出して欲しいということには、かわりありませんでした。

その中には、「ガソリン税の話は、全国津々浦々誰もが知っているで、あんたは、自分がうかることに全力を入れやあ。何をしたら良いか分からんけど、ファイトと一生懸命ということやなあかな。」という励ましもいただきました。

ファイトと一生懸命です!


コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/340-43bfbce3

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother