昨日は、馬籠にて、本日は瑞浪にて演説を行ってきました。

その中で、はっきりしたことは、悪評の「後期高齢者医療制度」、これは日本の伝統的な価値観とか美徳とそぐわない。だから嫌われているんだ、という思いを強く持つようになりました。

例えば、これまで大切にされてきた日本流の考えの中では、まず家族を守る、そして地域の役に立つ。そしてもって、日本の発展に貢献する、これが日本発展の方程式だったではないでしょうか。

まず、家族。今回の医療制度は、家族が一丸となってという美徳に反する制度となっています。例えば、扶養、これを否定してますね。夫による妻の扶養、子供による親の扶養、これらは駄目ということになりました。そして、健康保険証も、家族全員の名前が一枚に入っていたところを75歳以上の方は、切り離され、別のカードをもらうことになりました。家族という単位ではなく、個人個人という扱いになってしまってます。

もう一つの地域。仕事や消防、PTA活動など種々の活動を通じて地域を、故郷を、地元を発展させる、こういう考え方とも反する制度となりました。例えば、保険料が、都道府県単位で異なっており、
最も安い東京都と岐阜県を比べれば、2割強、岐阜県の方が高くなっております。これは、単なる負担の格差というだけでなく、今でさえ、進学や就職時に大都市に人口が集中している状況を加速化させ、一方でUターンやIターンなどを抑制してしまうことになるでしょう。もっとはっきり言えば、地元を発展させるよりも発展している地域に引越しをした方がそろばん勘定に合うという仕組みなのです。

そして、日本の美徳である「困った時はお互い様」、「相身互い」という助け合いの精神、相互扶助の精神を軽視した制度となっている事です。日本は、狭い国土、少ない資源という条件の中で、各自が頑張って、そして助け合って、日本の国を発展させてきました。相互扶助の精神です。この具体化の一つが健康保険であって、これもお互い様ということを支えにした制度であったわけです。つまり、人間だれしも年をとる。年をとったら病気をする。当たり前のことです。それに年寄りの世話は若い者がする。これは、古今東西、歴史上のいつの時代も変わらぬ真実です。しかし、日本は、75歳以上を切り離した高齢者だけの制度を作ってしまった唯一の国となってしまいました。

もっと言いますと、お国のためにと戦争に行った方、戦後の荒廃の中、働いて働いて高度経済成長を実現し、日本を先進国に引っ張り挙げた高齢者を全て、頭数とコストで考えるという仕組みに組み込んでしまいました。いつから、恩知らずといいますか薄情な日本人になってしまったのでしょうか。そして、一人ひとりの日本人を大切にしない国になってしまったのです。

これらは、日本人が有する伝統的な価値観や美徳、習慣などと相反することではないでしょうか。ただ単に、目先のそろばん勘定で、その場その場をしのぎさえすればよいというような短絡的な考えではないでしょうか。

さらに危惧すべきは、この制度導入の背景にささやかされているアメリカの影ということです。医療費の抑制を大義名分として、医療を保険の効く基本サービスと実費のオプションに分けていく。そうすれば、お金持ち用のリッチな医療ビジネスの可能性が広がっていく。そうすると、こういう分野で先頭を突っ走るアメリカ企業にチャンスが広がっていく。そのためのスタートとして、最も医療費がかかるお年寄りのところから制度を変え、「かかりつけ医」による「定額」の医療行為を制度化してしまう。これは、始まりに過ぎない・・・。単なる杞憂なのでしょうか。

私たちの日本は、古来より、外国の優れた制度・技術・製品を積極的に取り入れるものの、あくまで、日本に適合させて取り入れるといった「和魂洋才」の伝統を有してきました。

しかし、この伝統を目先のそろばん勘定で壊そうとしている。しかも、これを推進するのが「保守主義」を標榜する自民党。ここに悲しみの深さがあるのではないでしょうか。「美しい国」は過去の話なのでしょうか。分かってやっているのでしょうか。

お年寄りの怒り、これに耳をかたむける時です。そして、若い世代が立ち上がる時ではないでしょうか!!!





コメント一覧

こんばんは。山口では見事に民主党が勝利しましたね。まさに民意が示されたと思います・

 さて後期高齢者医療制度について書かれて見えますが現行の貧しい高齢者の首を絞めるようなシステムは私も問題が多く改善が必要と思いますがと思いますが最も医療費を使い国の財政に負担を与えている高齢者に何らかの負担を求めること自体は問題がない、むしろ必要なことではないかと思います。
 ただただ高齢者の負担の軽減を考えるだけでは増えた医療費が若者を圧迫し続け、若者の生活苦や不公平感の増大につながるのではないでしょうか?
 
 あちはさんは今回の制度はシステムがおかしい(負担を求めるにしてももっとふさわしいやり方がある)とお考えですか?それとも高齢者に負担を求めるということ自体がおかしいとお考えですか?
 ぜひお答えいただけると幸いです。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/396-e73a5190

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother