土岐市北部の泉町で聞いた話です。ここは、工業団地にアマダとか日本トムソンとかの企業進出が話題になっているところです。機械メーカーのアマダだけでも、200億円の投資、750人の雇用ということですから大歓迎ですよね。

ところが、今、その泉町で二分するような話になっているのだとか。といいますのも、せっかくお大尽様が来てくれるのだから、この際、地元発展のための協力金をもらおうではないかということで、「・・・協議会」というような、さも地域活動をしているかのような団体を作り上げて寄附金をもらいに行く、という話が進行中なのだとか。

これには、「たかりではないか。みっともない。土岐市民の恥・・・。」とかの反対論が巻き起こり、市長さんに「たかり」を止めさせてくれ・・・、との話にまで、なっているのだとか。

かつて、私が郵便局長として赴任した富山県の砺波市。ここに松下電器が進出するという話がありました。その際、市議会議長さんから相談されたことは、いかに、地元民と新しく引越しをしてくる人との間を円滑にするかという話です。これには、アメリカの例として、「引越しをして来たひとがあれば、元々すんでいた方が、チョコとかキャンディーとかを持っていって、歓迎をするのですよ。ようこそ・・・ということです。」という話です。

うまく行ったのでしょう。今や、4期の工場進出で、松下の拠点工場となっているのです。

せっかくのご縁があっての話なのですから、私たちも、心から歓迎しようではありませんか。



コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/472-663dcc74

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother