麻生総理大臣は、官僚時代、私が最後にお仕えした政治家ですし(当時総務大臣)、最後の仕事が、閣僚懇談会での発言要旨(ITを活用した環境政策)を作成して、お渡ししたことですので、ちょっと感慨深いところがあります。4回、飲みにも連れて行って頂きましたし、気さくにお話することもできました。

政府内で、初めて在宅勤務を始めた際も、車に乗る一瞬の間にOKを頂きました。今や、日本の企業(大企業が多いのですが)に、在宅勤務制度が定着してきた事を考えましても、意味あるOKだったと思います。

その元上司が、今の相手方の総大将。日本の将来をかけての戦いですから、譲るわけにはいきません。正々堂々と声高らかに戦う覚悟です。

力の限りを尽くしての勝負です!







コメント一覧

自民党総裁選、自民対民主・・・
世襲議員による政治ごっこ見てると嫌気がさします。
政治家の責務は日本国の未来うを担うことであって、
決して権力闘争勝利や政権奪取ではありません。
日本を良くしたいから自分たちが政権を取る必要が
あるってところをしっかりと前面に打ち出して
もらいたいところです。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/499-8fbea58c

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother