今朝は、多治見駅前で街頭演説。あっという間の1時間でした。

さて、土曜日に、ひまわり幼稚園の発表会が多治見市の文化会館ありました。歌に劇に楽器演奏ということです。子供たちの熱演に親御さんは大満足の様子。ビデオ撮影とかで大忙しの感じでした。

園長先生の話では、子供をまず褒めて欲しいということ。次に子供たちが大勢の前で自分を堂々と表現できるようにと機会を設けているとの話でした。

大勢の前で自分を堂々と表現できるようにと、という園長先生の話に、自らの街頭演説を重ねてみますと、先にたつのは反省なのでした。自分の行動に意味があるのか、煩いだけではないだろうか、何かしらの役に立っているのだろうかと・・・。

最近、様々な事を抱く中で思い起こす言葉は、「恐れるべき事は、恐れる事それ自身である。」というルーズベルト大統領の演説です(オバマ大統領の紹介番組でよく使われましたね。)。

さあ、今日も挑戦です!





コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/527-111a708e

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother