昨日は、土岐市の駅前での街頭演説。そして今朝は瑞浪の明賀台団地の入口で「おはようございます」運動を行いました。

散歩のお父さん曰く、「徹底的にやるやら。平成維新やら。国会中継を見とっても、同じことの繰り返し。政治をかえてもらわんと、いいかげんにしてもらわんとあかんわ。」

お母さん曰く、「孫子の代はどうなるの。しっかりしたもんを残してやらんとあかんやら。このままではあかんわ。」

通勤の車がビュンビュンと通過していく間での、一時のやりとりです。

通学の小中高校生、それに交通安全のPTAに学校の先生にと、賑やかな交差点でした。

わずか一時間の交差点、しかし、そこにこそ日本(の問題、暮らし)がある、そう感じた春の日でした。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/528-6e3690ba

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother