本日は、恵那駅前での街頭演説。1時間張り切ってやってきました。

「毎日をいかに一生懸命に働こうと、日本人がまじめで勤勉であろうと、トップに立つ大臣一人が、それを簡単にぶち壊してしまう。日本の政治は、国民の足を引っ張る政治に成り下がってしまった。日本人に情けない思いや悲しい思いをさせる政治や政権、こんなものはさっさと取り替えて、まじめで緊張感に溢れた責任ある政治を創ろうではありませんか・・・。」

さて夕方、事務所に帰ってきますと大きなプレゼントとメッセージが届いておりました。「すりこぎ棒」です。

そして、メッセージは、「身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し。」、道元禅師が詠んだ歌ですね。

世のため人のため、身を削ってでも頑張る政治家になって欲しい・・・、ありがたいことです。

このメッセージに応えるべく、さあ前進です!

コメント一覧

こんばんは。藤本です。風邪ひくなよ。このようなでしか、今は応援できないけど…。今度、個別で一緒に飲もう。お酒弱いけど…。がんばれ

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/533-35c579e6

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother