昨日、小沢代表の応援を頂きました。多治見の美濃焼卸センターです。

美濃焼のショールームを見学後、地場産業である美濃焼について、経営者の皆さんたちと、それこそざっくばらんにやりとりをしました。和室に座布団、湯飲みでお茶を飲みながらという、近所の集まりという風情の中でした。

それこそざっくばらんに、「政府は、中小企業の景気対策に力を入れているということだが、実際には、お金は貸してもらえない。」といった意見に、皆うなずきながら話は進んでいきました。

「普通はテレビで見とるようなことに自分が参加できた。華やかというか嬉しい。」、「ざっくばらんといいながら皆、ええ服を着てござった。苦しいなんて言っても、信じてもらえたやろうか。」とかの感想もありましたが、皆さん真剣に、前のめりになるかの姿でした。

小沢代表、「政権交代で政治を変える。格差の拡大、地域の衰退、大企業優先という政治を改める。」と力強く答え、皆で頑張ろうということになりました。

レセプションは、満員御礼。850名の皆さんの後押しのおかげです。

「握手ができた。」、「話の迫力はさすがやわ。」、「一生懸命、私んたあに話をしてもらった。」と「良かった良かった。」という結論です。

小沢代表から寄せられた期待や応援、それは大きなものでした。

それにきっちりとお応えする。これが私の結論です。

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/545-724c90a9

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother