本日は、秋葉様の祭礼です。

ただ今、多治見市精華町の町内会の班長を務めていることもあり、今朝8時から、神棚の掃除、しめ縄の飾りつけを行ってきました。

秋葉様は、津島様と並んで、外に祭られていますので、新しい雑巾も次々に真っ黒となりました。

そして、先程、神官さんにご祈祷いただいたところです。

夕方には、火を焚き、子供にはお菓子を、大人は一杯を、という具合に運んでいきます。

年の暮れですね。

秋葉様というと火の神様。どこの窯焼でも祭られています。

これは、私が大学時代ですから、20年ちょっと前のこと。

家のトンネル窯のバーナーのノズルになぜか煤が溜まり、うまく窯が焼けない事がありました。部品を変えても駄目、バーナー(米国ノースアメリカン社製)を新品に取り替えても駄目。結局20日あまり、窯がうまく焼けない事がありました。

こうなると、神様にお尋ねする他ありません。その結果、かつて、窯に祭られていたお札が焼けてしまっている。もう一度、秋葉神社にお参りしてお札様を頂いてきなさい、とのご宣託でした。

静岡県の秋葉神社に家族でお参りし、お札様をお祭りした結果、アメリカ製のバーナーがうまく動き始めたのです。

あら不思議。

感謝の気持ちを大切に、当たり前のことこそきちんとやろう。貴重な雑巾がけの朝でした。



コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/55-a3a822f8

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother