物騒な事件が、相次ぐこの頃です。また大雪や春の嵐といった異常気象の話も尽きることがありません。それに、交響曲やSTAP細胞など、善意や権威すら、ガタガタになっている昨今です。「最近おかしなことが、おきすぎるわ。」、「日本は、どうなるしらん。」という声が満ち溢れる昨今となりました。世の不安は、このままエスカレートしていくのでしょうか。

実は、昨夜、事務所前に駐車していた街宣カーの窓ガラスがバリバリに割られてしまうという事件がおきました。

多治見署の刑事さんも「選挙と関係ないこの時期に珍しい・・・。ハンマーみたいなものが使われている・・・。」ということで、指紋採取を始め、各種の捜査となりました。防犯カメラの解析も行われて行くのでしょうか。

実は、いやがらせの類いはこれまでもありました。ポスターが破られたり落書きされたり、看板が破壊されたり。ちょっと悪質だということで、自宅周りをパトカーが夜中に巡回するということも長期間続いたこともありました。

「やっぱり存在が気になるんやわ。」、「意識されとるということよ・・・。」とは近所の皆さんの話です。

「誰がやったのか。」、「どういう人が犯人なのか。」これまた話がエスカレートしていく事務所の界隈です。

一旦やると決めたら、とことんやる。これが結論です。さあ、政治にファイト! ですね!!


コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/628-62d6f8b7

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother