今期最高といいますか、今朝の冷え込みは厳しかったですね。
恵那駅で街頭演説を行ったのですが、7時前の気温はマイナス8度。演説を終えた8時にはマイナス6度を駅前の気温計は指していました。

さて、中身は、甘利大臣の「政治とカネ」の話。特に、安倍総理お得意の国会議員の多数を使った数の力による国会運営の手法によって、閣僚を辞任から守るということの是非について論じました。政治権力を社会正義の実現ではなく、己の利益のために使うことは、典型的な権力の乱用であって、政治家としてあってはならないと力説しました。世に害をなすだけになってしまう、という趣旨です。

街頭演説を終わった後、近くの喫茶店のママさんからお話がありました。「見てよ、このごみの量。今日はごみの収集日だけど、こんなに、ごみの量が少なくなっている。不景気が深刻だから、ごみも出てこない。安部総理の景気が良いという話を聞いていると、本当にバカバカしくなってくる。どうかなっているんじゃないの・・・。」とお怒りの様子でした。

さあ、明日も安倍総理に挑戦です!


 

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://achiha.blog75.fc2.com/tb.php/659-964c2ff8

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother